エクスプローラーズクラブの冒険

エクスプローラーズクラブでの冒険について、当事者たちが綴るブログです。

津軽海峡冬景色

ドーバー2陣の解散後に思いついた『オーシャンズ・セブン』というヨット部のプロジェクト。

企画で盛り上がっているだけじゃ絶対にダメだ。すぐにやらないといけない。実際に見せないとみんなすぐに冷める。「日本国内でアクセスも楽だろう」という理由でその場ですぐに津軽海峡を渡ることに、ぼく、ツガルとウィンドサーファーは決めた。10月中旬だった。

エクスプローラーズクラブにとってこの津軽海峡縦断は、特別な想いがあった。ドーバー2陣で達成できなかった「創始者が直接参加しない、メンバーだけでおこなう初の冒険」を成功させることエクスプローラーズクラブにとって、ではないか。このメンバーにとって、であった。他のクラブメンバーはそれがいかに大変か、まったくわかっていなかった。

セーリングの技術には自信が芽生えていた二人は、外洋、それも海峡はかなりむずかしいことをあとで知るのだけど、このときはすでに渡れることを確信していた。「2人でやっても面白くないから」という理由で、女性のオペラ歌手をクルーに誘う。

津軽っていえば、『津軽海峡冬景色』だよね?

じゃ、彼女を入れよう。プロのオペラ歌手が、実際に冬の津軽海峡の真ん中で『津軽海峡冬景色』をアカペラでうたう。これおもしろくない?本人に打診もせずに、ノリだけでクルーを決めた。そして、ドーバー2陣解散時に最後の最後、スイスから熱いメッセージをくれた男も参戦することになる。

 


津軽海峡・冬景色 石川さゆり

---

エクスプローラーズクラブ『オーシャンズセブン』

前回(泣いて肉をくらった21歳 ) <-> 次回(さよなら、カタリーナ海峡
edit by @explore03862063