エクスプローラーズクラブの冒険

エクスプローラーズクラブでの冒険について、当事者たちが綴るブログです。

続・オーシャンズセブンのはじまり

もう一度、ドーバーを渡るという選択肢はなかった。

「じゃ、泳いでわたる?」「なんでだよ。でも昔、テレビでやってたよね」

すぐにウッチャンナンチャンを検索した。ヨットに乗っていると「オレもお前もない」ということがわかるようになる。言葉にしなくてもクルーが考えていることがわかるのだ。検索がはやく上手いひとは、ヨットもうまい(ヨット部調べ)。先読みして動いてクルーに情報を伝達できるかどうかなんて、iPhoneの使い方をみていれば一発でわかる。

「見つけた」

誰からともなく、3人は「オーシャンズセブン」という単語を発見する。WikiPediaを引こう。

 登山における七大陸最高峰に相当するオープンウォータースイミングにおける指標として、2008年に選定された[2][3]。7つの海峡全てを遠泳によって横断することは困難なものであり、冒険の対象となっている。2012年スティーブン・レッドモンドが初めて成功し[4]、2018年6月までに計11人が達成している[5] 

ウィンドサーファーはすでに、海峡ごとの距離を調べはじめていた。

---

edit by @explore03862063