エクスプローラーズクラブの冒険

エクスプローラーズクラブでの冒険について、当事者たちが綴るブログです。

カタリーナ海峡

未来から時間を流す

未来から時間を流す。クラブに入会して、ずっと考えていた言葉だ。 人生を変えようと思ってエクスプローラーズクラブに入会した。ただ、その答えは見えずにいた。そんな状況を打破したくて、人生は妄想から始まると思い、休みを利用してほとんど人とも会わず…

さよなら、カタリーナ海峡

2018年4月28日夜。酪農家は緊張していた。 カタリーナチーム6名と、ヨット部メンバーによるミーティングが行われた。議題は「5月7日に迫ったカタリーナ海峡決行について」だ。サポート艇に関しては「一艇確保できるかもしれない」という情報があった。 決め…

泣いて肉をくらった21歳

目の前に広がる爽やかな空と淡い海。 ふたつの「あお」は、互いにぶつかり合うでもなく、ただ目の前で穏やかな時間を過ごしているのだ。崖の上から海を眺める21歳の若者は、その景色とは裏腹にまったく穏やかではなかった。 カタリーナ海峡。世界7大海峡の…

渡米前のこと

Monte-Carlo号は夢の島マリーナを出港した。 ティラーを操作していたのは、ツガルだった。ティラーとは車のハンドルみたいなもので、ツガルがヨットを操作していた。 「トシ、ヨット気持ちええやろ?」ツガルはそう語りかけてきた。 実はツガルとは、このイ…

捨てた名前

「ミヤマエさん、ヨットは初めてですか?」 『Monte-Carlo』号に乗り込んだ俺に部長は声をかけてきた。 ミヤマエさん。今は違う名前で生きている俺にとっては、懐かしい名前だ。TOSHI TONICという現在の名前で生きるようにした話は、またいずれ語ろうと思う…

筋肉は裏切らない

トシとぼくの出会いについて書いておこう。 ぼくはエクスプローラーズクラブのなかでは、多くの人と会うほうだ。理由は簡単で「酒豪だから」。毎日どこかの酒場にいると、誰か彼かがやってくる。 トシとは、品川で会った。 ちょうど先週、モナコに移住したご…

俺、ハリウッド俳優。

カタリーナ海峡。アメリカのカリフォルニア州ロサンゼルスからカタリナ島までの約50kmの海峡。真っ青な空に陽気な気候。ふだんは、カルフォニアの雰囲気と同様に爽やかで明るい海の表情を見せるが、その下には、サメが徘徊する危険な海でもある。映画『ジ…

2018年2月17日都内某所、酪農家の場合

この日、『 エクスプローラーズクラブ Day』(略してEXPC DAY)というイベントが行われていた。場所は都内某所。 正確にいうと、ぼくが最初のサラリーマン時代の会社の研修所だ。全国から大勢が集まるので「コスパが良いところを」ということで、散々探して…